業種・業態に関係なく荷物を集約し、共同配送によるコスト削減
同じ業種で共通した配送先に商品をお届けするケースや、異業種で同じエリアへ商品を配送するケースには共同配送を行い「コストの削減」 「納品時間の短縮」のご提案をいたします。
1.同一業種の集約による共同配送 (書籍・雑誌などの早朝共同配送)
2.異業種の荷物の集約により同一エリアの共同配送。

.
荷主単位の配送となり、客観的に見ると非効率

.
荷物を集約する事により配送効率の向上を図る=コスト削減

[BACK] 
   
【蛭間運送株式会社】 ソリューション